あなたの人生をお料理します。

何が出てきても、お召し上がりください。

Introduction

辣腕のレストラン経営者、加賀美晃志郎が迷い込んだのは、クレイジーなレストラン店員とぶっ飛びセレブな常連客たちが迎える“ホラーレストラン”。

「当店はお客様の人生をお料理にします。」

そして始まるフルコース。メニューはなぜか、ダンス!ダンス!ダンス!

次第に、自身の人生に直面させられてゆく晃志郎。

果たして彼は、「デザート」にたどり着けるのか!?

『淋しい熱帯魚』や新垣結衣の「ポッキー」CMなど、これまで1300本以上の振付を手掛ける振付家・香瑠鼓が率いる“あぴラッキー”のステージパフォーマンスを映画化。

独自の世界観で「ショートフィルム界の気鋭」と評される渡邊世紀の脚本・監督により、骨太なホラーファンタジーとして生まれ変わった。

 

主演は、実力派俳優の原田大二郎。妻・静子役の大塚みどり、葵役の和泉妃夏が脇を固め、ムードメーカーとして過密な撮影現場を支えた。

 

レストラン店員や常連客には、香瑠鼓と共に活動するプロパフォーマーと障害のあるメンバーたち。ハチャメチャで魅力的な彼らの存在感には、「誰かと比べたり競ったりせず自由に表現することの喜びを伝えたい」というメッセージが光っている。

 

そしてその趣旨に賛同し、映画監督/ビジュアリストの手塚眞、歌手の石井明美、振付家/パフォーマーのラッキィ池田、俳優の時任三郎をはじめ、さまざまな分野で活躍するゲストが友情出演。彼らの超個性的な役柄も見逃せない。

 

クレイジーでぶっ飛んだロックホラーミュージカル、晃志郎が最後に見るものは……。



Story

オープンしてすぐにミシュランの星を獲得し超人気店となった「レストランKAGAMI」。

己の料理への信条から、店では「私語・BGM禁止」などのルールを設ける頑固者、オーナーの加賀美晃志郎(原田大二郎)は世界的に著名な美食研究家でもある。

 

オープン2周年を迎える今日、妻・静子(大塚みどり)と共に店に向かうが、レストランに着いてみると……テレビで見たはずの行列が消えている!

中へ入ると従業員の姿もなく、「お待ちしておりました、加賀美様」と、顔色の悪い奇妙な出で立ちの男が一人現れる。

「誰だお前は?私の店に何をした?」と険しい表情の晃志郎などお構いなしに、男は「レストランアピーシェへようこそ~♪」と朗らかに歌って、猛スピードで晃志郎の車イスを押して闇の中へ!

と、止まった瞬間そこは店内、突然照明が変わったかと思うと、爆音で音楽が流れ、「レストランアピーシェ」の従業員たちが踊る奇妙なダンスの渦に飲まれていく……!

 

店長・香瑠鼓が言う。「当店はお客様の人生をお料理にします。」

その料理とは……ダンス!ダンス!ダンス!

従業員のみならず、「レストランアピーシェ」の”常連客”と呼ばれる奇妙で不気味な”セレブ”たちも現れ、「前菜」「スペシャルドリンク」「サラダとスープ」「メインディッシュ」……と、わけのわからないまま「レストランアピーシェ」のフルコースの流れに乗せられている晃志郎と静子。

 

その中で浮き彫りになっていくのは、「レストランアピーシェ」の正体ではなく、妻・静子との関係、裏切って傷つけた人たちの存在……加賀美晃志郎という人間の人生そのものだった!